WordPressからメールアドレス変更の確認メールが来ない…時の対処法

デフォルトのメールアドレスから変更したい、のに通知メールが届かない

おそば(@Osoba_Sft)です。 前提として、このブログはBitnami製の”Wordpress with NGINX and SSL Certified by Bitnami”を使って作成しております。 この場合(他の場合はよく知らない)デフォルトのユーザー名は”user”になり、自動的に作成された一時的なパスワードをあてがわれます。

WordPress管理画面左の「ユーザー」→「あなたのプロフィール」から連絡先情報を見てみると、メールアドレスの欄に「wordpress@example.com」というデフォルトのアドレスが入ってしまっているので、もちろん変更する必要があります。

おそば「ここにアドレス入れたらいいだけねー。はい、プロフィールを更新、と。これで新しいアドレスに通知が行くから、それを認証したらいいだけね。楽ね。」

…30分後

おそば「来ないね。」

…30分後

おそば「来ないね。」

メールアドレスも間違ってないのに、届かない…。ゴミ箱にも入ってない…。これは管理画面でどうこうするより、SSH接続してあれこれやった方が早いのでは。

というわけで、あれこれやったら変更できました。今日はその方法をば。

対処法

SSH接続してユーザー情報を確認

とりあえずSSH接続。私の場合はGCPを使ってるので、Deployment Managerから接続します。
黒い画面ちゃんが現れたら、こちらを入力してMySQLに接続。

$ sudo /opt/bitnami/mysql/bin/mysql -u root -p bitnami_wordpress
そしたら
Enter Password:
って言われるので、あてがわれたパスワードを入れましょう。
そしてMySQLに接続されたら
mysql> select ID,user_login from bitnami_wordpress.wp_users;
って入れると、
 +----+------------+
 | ID | user_login |
 +----+------------+
 |  1 | user       |
 +----+------------+
 1 row in set (0.00 sec)
って感じで、登録されてるユーザー情報が出てきます。

ユーザー情報を上書きする

上のテーブルを見たら、「あーIDは1なのね」ってわかるので

UPDATE wp_users SET user_email = '新しいメールアドレス' WHERE ID = 1;
って打つと
Query OK, 1 row affected (0.07 sec)
Rows matched: 1  Changed: 1  Warnings: 0
と出てきたら変更完了。ついでにユーザー名も変更しちゃいましょう。
mysql> UPDATE wp_users SET user_login = '新しいユーザー名' WHERE ID = 1;
って打ち、さっきと同じようにQuery OKやで〜と言われたら変更完了です。

参考にしたサイト

前回と同じく、bitnamiのサイトで「デフォルトのユーザー名変えたいねん」という質問が上がってたので、「これ使えるやん」と参考にしました。
参考:Change default user name(Bitnami.com)
しかし何でメール届かなかったんだろうねえ…。

WordPress

Posted by OSOBA