Google Cloud Platform(GCP)を使ってWordPressを立ち上げ、Luxeritasを導入しようとしたらNginx “413 Request Entity Too Large”って言われた

7月 14, 2019

GCPでWordPress環境を構築した

おそば(@Osoba_Sft)です。勉強のためにWordPressでブログを始めるぞ!と思い立ち、有名な村上さんのこちらの記事↓
1時間で出来る!最強のWordPress環境構築(永久無料)
を大いに参考してなんとかGCPでWordPress環境を構築いたしました。

Luxeritasを使ってみる

じゃあテーマは何にする、という話なのですが
Luxeritasという無料テーマが無料の中では最強やぞ!というのを以前村上さんがTwitterでつぶやいてらっしゃったので(村上さんへの信頼度が高い)ほなLuxeritasを使うしかないやろ〜とトライしてみました。が!
こちらのページ からLuxeritasをダウンロードし、(ダウンロードとかの手順は こちらのサイト が参考になります)ダウンロードしたzipファイルをWordPressのテーマに新規追加しようとすると…
次の画面で
Nginx “413 Request Entity Too Large” 「いや、ちょっとそれデカすぎるよ!」って言われちゃいました。うぉいうぉい…

413 Request Entity Too Largeの対処法

で、なんでこんなことになっちゃってるかというと、わたしは「Wordpress with NGINX and SSL Certified by Bitnami」ってコンテナを使ってデプロイしたのですが(上記の村上さんの記事参照)
どうもnginxにはデフォルトでアップロードサイズが設定されちゃってるみたいなんですね。なので、そのサイズを上げないといけないみたいです。

GCPのインスタンスにSSH接続する

GCP Console の[VM インスタンス] ページに移動します。
そしたらインスタンスの名前・ゾーン・内部IP・外部IPとか書いてる一番右端に「接続」って欄があるので、接続したいインスタンスの「接続」欄にある「SSH」を押したら黒い画面ちゃんが出てきます。

nginx.conf fileを編集

$ cd /opt/bitnami/nginx/conf/
$ sudo vi nginx.conf
で、編集画面に行きiを押してインサートモードに。
httpセクションの中に
client_max_body_size 20m;
を追加して、最大ファイルサイズを変更。esc 押して ;wq で上書き終了。

nginxを再起動

変更を適用させるにはnginxサーバを再起動させる必要があるので
$ sudo /opt/bitnami/ctlscript.sh restart nginx
と打つと、
Unmonitored nginx
/opt/bitnami/nginx/scripts/ctl.sh : Nginx stopped
/opt/bitnami/nginx/scripts/ctl.sh : Nginx started
Monitored nginx
って出てきたら再起動完了。これで無事Luxeritasをアップロードすることができました〜。 WordPress触るの初めてでうぉいうぉい言いまくってたのですが、自分のブログがあるのってなんか嬉しいですね。
まだ全くカスタマイズしてないのですが、これからちょびちょびカスタマイズしていきます(でもこのデフォルトのデザイン結構シンプルで好き)。 ちなみに、私と同じように「Wordpress with NGINX and SSL Certified by Bitnami」を使っている人はBitamiのサイトに困った時のハウツーが載ってるのでご参考にしてみてください。

WordPress

Posted by OSOBA